Make your own free website on Tripod.com

one nation under a groove:

拡張や拡散や拡大や「覚醒」の…
Net因果大いに!



pt1 : newestかつgreatな因果

●freefunk

HEAVIEST AVANT-GARDE FUNK BAND てーから、コレはもーこちらこそ宜しくというよりないではないですか。しかも因果系UFO飛び交う地=高円寺なんてベースにしての活動なのですか? んではShowBoat辺りでドンバ街道すれ違ってる可能性も十分…あるナ! そーゆーわけで、うおっしゃー!と放つ連帯。

●yoko sato


盛岡ってそりゃやっぱ良いとこなんだろーなあ。ヴォイスパフォーマであられたりする盛岡在住yokoさんのページ。言霊×発声てことは俺と同業つうか同ジャンルにあたられる方なわけですが、海外向けて「声」ぶっ放すノイジシャンという側面もアリ?しかしそれにしてもピコピコハンマーで遠藤一元さんに後ろから殴打されてる写真が良いなあー。俺はこの一枚のお写真から音楽とか愛とか感じます。

●moon lighter @ planets

イケてる宇宙派因果系探索WEB。俺達のロフトでの一部始終MDを欲しがってくれた一発目連帯。イケてるだけでなく情報量もたんまりと…て、アレよく見りゃかつてドンバ街道すれ違ったりしたアノ人なんかもここに居たではないか!宇宙は確かに因果によって連なってるから広大なのだかnarrowなのだかもはや俺には判らないぜ!とゆー青春回顧するモードは俺の個人的な諸事情がらみだからともかくとして、お姉さんな感じの音楽site。

●SK world
  

祝・復活!美人であるだけでなくピアニストでもあるsuzukyoのページ。本業は木工がらみだったのかえ?って俺ゃ驚愕だが映画がらみ等読みどころまでたんまりとあるからグッときてしまうという輩が続出するってのもむしろ当然か。料理も上手かったなあ…。

●happy tribe


かつて俺や大加藤が演っていたバンドを結構飽かずに見に来ていたという奇特ギタリストが参加するバンド。肝心の音を聞いてないんで申し訳無いですが、元クール・アシッド・サッカーズがらみ…らしい。メジャー配給で音盤放ってる…らしい。秘密結社グルメの会内包(毒因果か?!)…らしい。

●louder than god

俺がダモ鈴木氏の検索によって辿り着いた新たなるネット因果ですが、何が驚愕ってコチラの方々もまた大所帯にて音塊ぶち撒けまくる活動をしておられたという…。しかもノイズがらみですから俺達とも共通項は多分大いに。メタ空手との対バンがもし成就すれば総勢30名に!コレはもう立派な勢力ですからヤルしかないと俺はつくづく思います。秀逸過ぎる音盤ガイドもアリ。スルドイ啓示多々。

pt.2 : artistそのもの

●渋さ知らズ ●あぶらだこ ●磨崖仏 ●altered states ●裸のラリーズ ●灰野敬二 ●立川談志 ●巻上公一
●菊地雅章 ●阿部薫 ●山下洋輔 ●遠藤賢司 ●淺川マキ ●遠藤ミチロウ ●渚にて ●boredoms ●melt-banana
●割礼 ●さかな ●町田町蔵 ●eastern youth ●ecd ●shing02 ●山口富士夫 ●エスパー伊藤
●sun ra
●p-funk ●lee scratch perry ●frank zappa ●king crimson ●jimi hendrix
●greatful dead ●phish
●miles davis ●john coltrane ●ornette cpleman ●pharoah sanders ●m-base ●bill laswell
●william hooker ●jean paul bourelly ●fred frith
●caetano veloso ●hermeto pascoal ●bob marley ●skatalites ●cutis mayfeild ●fela kuti
●rapstation/chuck.d ●krs one ●squarepusher ●plastikman
●red krayola ●jim o'rourke ●tortoise ●peru ubu ●residents ●henry rollins
●gong ●robert wyatt ●hawkwind ●magma ●anekdoten ●x-legged sally
●can ●ash ra ●neu! ●guru guru

●ecm ●tzadik ●def jam ●dragcity ●アルケミー ●p.s.f. ●p-vine ●オーマガトキ ●captain trip 


pt.3 : ご連帯各所(無断因果内包!しかもたんまり!)

●TAKE's Home Page

俺達がつねひごろ、お世話になりまくってもいる貴重すぎる情報源サイト。アンダーグラウンド界の強者な皆さんに関する真に真にプログレッシッブなページ。respect×respect!! ライヴ情報その他、ここで getすべし。凄い。

●Japanese Free Improvisers

日本が世界に誇る素晴らしいインプロヴァイザーたちを紹介。リンクで彼らのページへすぐに飛べます。

●newswave on line

音楽評論家、小野島大氏によるWEB MAGAZINE(音がらみではその名に恥じぬ俺が思うに唯一のサイト)。元来、小野島師はミニコミを巡るあれやこれやが「この道」の始まりとしてあったらしいのですが、そういや俺達の中にもそんな奴がいたなあ。で、情報のスピード、質、量、気合いに至るまであらゆる項目でココに匹敵するサイトは今のところ見当たりません。もっとこんなサイト出来ねえかなとか思うぐらいなら…「俺も放つからお前も放て!」

●mad sounds

MAD SOUNDS 音楽観賞は表現行為である。←全面的賛同。俺達が勝手に張ったリンクだが、自らをアイデンティファイするため選ばれた音盤のリストを見て俺は腰を抜かしまくった。「この音盤を選んだ人は俺か!?」連絡下さい。

●メレンゲでGo!

納得しまくりのCDレヴューあり。エロ歌謡他、ちょっと見には明るく楽しげに振る舞われてはいるが実は「暗黒大王」の異名を持つマジロウ氏による底知れねえサイト。BBSにて「暗黒MD」プロジェクトが進行中。俺(sikisoku)も参加します!

●うさんくさいポップス萌え萌え天国(+バカゲー付き)

参りました。つくづく参りました。「幻の名盤解放同盟」(解同)がらみ強烈過ぎる因果歌謡の渦。コレハ電波汚染ニアラズ。毒電波による浄化明け暮れ。しかしそれにしても凄い!濃い!ヤバイ!

●for ears イワサケイスケの酔狂音楽空間

「男ならサイケ!」全面的に賛同!そして「弱そう」な音どもへの深い慈愛に溢れたレヴューとか日記とか人生とかチャートとか。俺はラ・ノイについて以前「どうしようもなさにこそ神が宿る」と書きましたが、「ご同胞」にこそ伝わるコトバというのは確かにアリマス。「ご同胞」皆さんにとってイワサ氏のレヴューは必読中の必読モノに違いない。ホレ!皆で救われよう、この際!

●≧∞≦

ザッパ氏による「自転車の演奏」や川崎のカラオケ屋「サン・ラ」に関する、ホントか?! と思わず目を疑いまくる激レア情報の数々や「怪ケシ」、「廃線」などなど小ネタの宝庫。俺達が勝手に張ったリンク。正義×哲学に貫かれる一本すじの通ったページ。

●SIDE B/MEISM

カオリ嬢から放つ。写真がらみなど。そういや俺達の写真家つまり空手S.Sax氏は本気汁ぶっ放し、ご活躍中ですが、休日は自然とか「本当に綺麗なもの」を撮りに出掛けちゃうそうです。カオリ嬢の写真にも「泣き」のエレメントは混入してますが、かつてパンクスやってたらしいというから、その辺のギャップにも俺の興味はますます尽きません。

●skylarking

光は闇を求め、闇は光を求める。始まりに終わりがあるのではなく、終わりの始まりもまた同様に存在しない…てめちゃくちゃ格好良いテキストの奔流。相当にエグいめなDJでもあられるura氏のロックなページ。それにしても我が空手ドラマー村山氏と旧知だったとは。なんたるネット因果。

●六号室

日々の文学的営み+funk(じゃがたら他)に関する記述。六号室氏による個人発革命行き。

●I AGAINST I

「俺対オレ」。ジャズや家元(=談志師匠)やサッカー等に関する江戸がらみな記述、思考のありようは「日々の生活にこそ真の闘争は在る」と強く俺に想起させる。それを証拠に渋さ知らズの海賊盤×3枚組を発売するという快挙。なんたるすがすがしさ!

●トロンボーン伊藤のホーンセクションよもやま話集

この「ホーンセクションよもやま話集」では、 伊藤氏がバンドのホーンセクションに参加して体験した、 いろいろな実話が書かれています。リンクが充実。


pt.4 : え!アンタも好きなの?

●JWEB2000

ここはインターネットではありません。直ちに電源を切りなさい。オ○ンコだらだら教に洗脳される恐怖。金を精求されたりもします! しかもたんまり。ヒャヒャヒャッ!

●アイコラ魂

今までで一番笑ったサイト。


pt.5 : 俺達の周縁事情

●m&M Design Zine

真弓明子(key)が所属するWEBページデザインユニット。コニカのWEBページデザインなどを手がける。m&M主催の水下雄一郎氏には我々のページも何点かグラフィックを提供してもらってもいる。感謝×1000回!!

●大洋図書

廣井達也氏(tp)が編集長を務める雑誌「ジョーマグ(汁とエロスのワンダーランド)」の出版社。「SMスナイパー」や「Urecco」を抱える業界の老舗。

●rave net

俺達の初代ドラマーがからみまくるエロ情報のあれこれ。こりゃ仕事か?どうなんだい初代ドラマーよ…。

●Ensemble Gale

東京で活動中のブラスアンサンブル。

●JARA!!

ホームパーティ/パティオ「JASRA!!」と連動してインターネットで展開するディスクレビューのページ。

●designfesta

過去数回、メタ空手Boogieが出演したイベント

●高円寺ShowBoat

メタ空手Boogieがよく出演するライブハウス。

●新宿ピットイン

↑そのもの。ひゃひゃ。

●GOK SOUND

俺らが長年使用し続けるスタジオ。俺達、空手の精神的拠り所のそのもの。これもまた大因果の成せる業なり。日本アンダーグラウンド界における至上極まる良心の果て。お前もすぐに来い。ヨロシク連帯。

●ザイレムホームページ

築地のトランペット専門店”ザイレム”。日本で唯一のトランペット専門店としてつねにマニアックでディープなネタを提供。



return home